So-net無料ブログ作成
検索選択

お気に入りのデザインモノたち--1 [お気に入りのデザインモノたち]

アスペクトデザインは、個人デザインオフィスです。
ちっちゃいながらも、素敵なオフィスを作りたいと、インテリア・雑貨にはこだわってきました。
こちらでは、それらの一部をお披露目したいと思います。(旧いものを中心に)
お気に入りのデザインモノに囲まれたオフィスからは、きっとお気に入りのデザインが生まれるだろうと信じて...。
 

■ISKRA電話機 ETA81  ダイヤル式電話機の逸品。1984年入手。
結婚記念品として先輩デザイナーからプレゼントしていただきました。(もはや家宝です。感謝!)
尼崎オフィスにて現在も現役で活用中。
 
 追記:コメントを頂いた jhm 様のブログにご紹介頂きました。→こちら ありがとう御座います。  
 
 

■KENWOOD電話機 IS-E7  おそらく、この電話をデザインしたデザイナーは、ISKRAに影響を受けたんでしょうね。
ISKRAに負けず劣らず、洗練されたデザインだと思います。1991年デザインオフィス設立を記念して購入。
梅田オフィスにて現在も現役で活用中。
 
 

■KENWOOD電話機 IS-C606  こちらもケンウッド製で、デザイナーはルイジ・コラーニ。(※追記:違うかも..)
ルイジ・コラーニのデザインには、おそらく私も相当影響されたのだと思います。
私の代表作品のひとつに、ルイジ・コラーニ風と評されたものもありました。機会があれば見て下さいね。
1991年デザインオフィス設立を記念して購入。 尼崎オフィスにて現在も現役で活用中。

 追記:単なるルイジ・コラーニ風だったのかもしれません。定かなところをご存知の方はお教え下さいませ..。
    たとえ、そうだとしても、お気に入りのデザインであることに違いは有りませんが。  
 
 

■A&Dハンズフリーホン LX-1010  電話機には見えませんが(実際、リモコンです)受話器が無くても電話機です。
LX-1010本体のデザインも秀逸ですので別に紹介したいと思いますが、この装置はステレオと電話を融合した当時画期的な製品として珍しがられました。
A&Dブランドは、オープンテープデッキで世界の頂点に上り詰めたAKAIブランドが、ダイヤトーンブランドと統合して出来たオーディオブランドです。性能もデザインも素晴らしかったのですが、現在は幻のブランドになってしまいました...。
1991年デザインオフィス設立を記念して購入。 尼崎オフィスにて現在も現役で活用中。
 
 

■SEIKO スピードマスター  電話機から離れます。ルイジ・コラーニが出たので、ジウジ・アーロデザインも。
ジウジ・アーロは、私たち世代のデザイナーのあこがれであり、目標とする存在です。
この腕時計を肴に、バイクやカーデザインを熱く語った日が懐かしいですね。
現在電池切れで、しまい込んでますが、復活させてデザイナーなりたてだった若い頃の気分にひたってみようかナ。
1984年、結婚記念品として頂戴しました。
 
 

■サハラの砂  正式な商品名、メーカー名は忘れましたが、Made in Swiss の子供向け玩具です。
砂時計のようなモノですが、砂の落下とともに、パターンが徐々に現れます。(砂は本物のサハラ砂漠のものだそう)
その現れ方は絶妙で、感動的ですらあります。さらに、裏面は別パターンという懲りよう。
子供向けの玩具というには、あまりにも素晴らしい逸品。だから、デザイナーになってすぐの頃、自分用に購入。
以来いつも私の前に鎮座している、座右の相棒です。 1981年頃購入。
 
 

■ジグザグスタンド  正式な商品名、メーカー名はわかりませんが、日本人デザイナーによるモノだったと思います。
3カ所ある関節は任意の角度に設定でき、形状が七変化するという電気スタンドです。
やはり、デザイナーになってすぐの頃、感銘を受けて購入。球が切れることも無く、20数年間灯っています。
1982年頃購入。
 
 

■風鈴  正式な商品名、メーカー名はわかりませんが、日本人デザイナーによるモノだったと思います。
きれいな音色と、独特の存在感で、オフィスを癒し空間にしてくれています。
1991年 デザインオフィス設立を記念して購入。

 

■秤  詳細不明。 1991年 デザインオフィス開設時、先輩デザイナーより頂戴しました。
モノを載せると、左右のウエイトが外側に広がり、ユーモラスな感じになります。
郵便料金を確認する為の専用の秤として、実用的に活用しています。
 
 
お気に入りのデザインモノたちと、毎日、何年も過ごしてきたことで、私のデザインスタイルも示唆を受けてきたのだと思います。 デザインは、好みの部分が大きいもの。 あくまでも、ここにあげたのは私の好みであって、私もそうありたいと望むスタイルの片鱗です。
共感いただける方がおられれば、幸いです。
 
【その2】へ続く
 
 
 
 


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(7) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 1

コメント 6

jhm

初めまして。突然のコメントで失礼いたします。
私が昔使用していたiskraの電話機を検索していたら辿り着きました。配色も全く同じものです。しかし、当時はまだ若く雑に扱っていたため壊れて廃棄してしまいました。
今でも色褪せないこの電話機のことを懐かしく想い、私の個人ブログでそのことを記載したいと考えています。そこで貴殿が綺麗に撮影された電話機の写真を使用させてはいただけないでしょうか?
突然の勝手なお願いで大変恐縮ですが、よろしくご検討の程お願い致します。もちろん、掲載時には貴ブログをリンクいたします。
by jhm (2011-03-09 09:44) 

aspect

jhm さま
コメントありがとう御座います。
私が iskra の電話機を知ったのは、当時 monoマガジンの表紙を飾ったのを見たのが初めでした。もう、衝撃の一言。
洗練された造形、鮮やかなカラー。
確か側面を撮影した写真だったと記憶していますが、この電話機は、横からの見栄えがまた素晴らしいんですよね。
どうぞ、貴兄のブログでもご紹介頂けましたら幸いです。
横からの写真や高解像データもありますので、ご入用でしたら おっしゃってください。

by aspect (2011-03-09 10:50) 

aspect

jhm さま

> 早速のご快諾ありがとうございました。

> 横からの写真もいただけるのであれば是非お願いいたします。

> 私も、何かの雑誌で発見し、欲しくてたまらず、東京に行った際に購入しました。
> 貴殿と同じく、これ本当に電話機? 誰がこんな素晴しいデザインを考えたの? と
> それまでの常識を覆させられた記憶があります。

> そうそう、当時この電話機の横に並べていたのが、貴殿がご紹介されている、
> ヤマハNSシリーズのスピーカーでした。
> 型番は忘れましたが、大きさは貴殿所有の250と同じくらいだったと記憶しています。
> 残念ながらそれも雑な扱いと度重なる引越で駄目にしてしまいましたが、
> 改めて物の大切さと、当時の物づくりへの情熱を再認識した次第です。


メールアドレスが記述されていましたので削除しましたが、上記文面を残させて頂きました。

私のは 結婚祝いに上司から頂いたものですが、何が欲しいかと聞かれ、
iskra をリクエストしました。
ちょうど、NTT製以外のプッシュホンが解禁になる直前の頃だったので、
プッシュ式のデザインの良いものも候補に挙げていたのですが、
iskra にして良かったです。 今となっては、家宝です(^^)
今も、NS-30 の横に写ってるでしょう。(オーディオのページに登場しています)

それでは、後ほどメールで画像データをお送り致します。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

by aspect (2011-03-09 14:25) 

nur

はじめまして。デザインの優れている固定電話機を検索しておりましたところ、こちらのBlogに辿り着きました。
ご質問なのですが画像にあります「KENWOOD電話機 IS-E7」こちらの電話機は電源アダプタ不要で使用出来るタイプでしょうか?

デザインが大変気に入りまして、ネットオークション上で探して購入しようかと検討しているところで御座います。

お手数とは思いますがご返信頂けましたら幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します。
by nur (2012-05-02 14:29) 

aspect

nurさま コメントありがとうございます。
基本的には電源アダプタを使用するタイプの電話機(ボタンが光るとかの機能のため)ですが、
電源アダプタをコンセントから抜いて試してみました。
発信、受信とも電源無しで使用可能でしたが、オンフックや保留などは機能しませんでした。
最悪、停電中でも使用可能な電話機ですから非常時に役に立つかもしれませんね。
但し、光電話回線の場合は、停電時は使用出来ないと思われますが。
オークションで 程度の良い IS-E7 と出逢えますよう、お祈りしております。

by aspect (2012-05-02 19:08) 

nur

aspect様

早々のご返信ありがとう御座います。
ご丁寧にご試用結果まで報告して頂き大変有り難いです。
今では珍しく、デザインも優れているKenwoodの電話機いつか出来るだけ安く入手してみたいです。笑
今回はご親切にありがとう御座いました。


by nur (2012-05-02 21:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7