So-net無料ブログ作成

朗報! Windows 10 でも動くぞ!! [FreeHandで行こう!]

【 FreeHandで行こう!】その65 < 朗報! Windows 10 でも動くぞ!!

取り急ぎの 速報 です!

よくコメントを頂く momo 様から連絡があり、今月末に正式リリース予定の Windows 10 のプレリリース版でテストしたところ、 macromedia FreeHand MX は元気に動作している!! との事です。
リリース直前の最終版での確認ですので、正式リリース版でもほぼ間違い無く動作すると思われますね。(^^)v



拘り続ける FreeHand ユーザーの同志、並びにまだ使ってはいないけれども FreeHand に興味があるという方にとっては、まさに朗報です!! Windows では、これから出る最新マシンでの動作も担保されたわけです。
12年前、Windows XP 用に出荷されたアプリが、そのままの状態で、その後の幾多の OS 上でも問題無く動作するという事は、アプリ開発ガイドラインにキチンと則って開発されていた証と言えるのではないでしょうか。
この感じだと、Windows 20 になっても大丈夫という気がしてきますね!



一方、MAC環境では、CPUが変更され、OSは完全に基本設計から変更された為に、旧アプリは全滅させられてしまいました。なので、MACユーザーの方は、旧アプリが動く最後のOSが搭載された 10.6.8 SnowLeopard マシンを使い続けましょう。
当時のフラッグシップマシン MAC Pro(出来れば Mid 2010型)なら、最新マシンにも引けを取らず、全然不満無く使い続ける事が出来ますよ!! 中古市場での価格もこなれて来る頃ですし。



また、ADOBE によるアクチベーションサーバーの閉鎖により、FreeHand MX の通常インストールは出来なくなっていますので、新たにインストールする場合は下記の「→ FreeHand インストール」「→ FreeHand MX を使ってみようとお考えの方へ」をご参照下さい。



→ 久しぶりに FreeHand Tips を書いてみました! しかも連続2本!!




***



シリーズを続けています。初めてお越しの方は、総集編か、カテゴリーTOP(旧い順)からご覧下さい。
  →総集編 では、FreeHand の真の実力をご覧頂けます。
  →続・総集編 は、総集編の続編です。総集編と合わせてご覧下さい。
  →FreeHand_使い方 DTP編、FLASH編など含め、全10編。
  →FreeHand_INDEX はこちら
  →付録編 では、ざっくばらんな情報をご覧いただけます。諸々入れて全10編。
  →Tips編 1分で出来る小ネタ集など。全5編。
  →FreeHand VS CS4 では、最新版の Illustrator CS4 と比較しています。どうよ。
  →FreeHand VS CS5 では、最新版の Illustrator CS5 と比較しています。どうよ。どうよ。
  →FreeHand_入門編 Illustrator の作業が、FreeHand ではこんな感じ。全10編。
  →FreeHand_番外編 実践的に使える裏技テクニックほか、様々な情報を提供。諸々10数編。
  →すごいぞ FreeHand 編 今なお圧倒的な生産性の高さを誇る FreeHand の底力をご覧頂けます。
  →FreeHand VS Illustrator 初期バージョンから最新バージョンまで、ガチンコ比較してみました。
  →FreeHand & Illustrator FreeHand と Illustrator を組み合わせて使う方法を書いてみました。

  → FreeHand インストール アクチベーションサーバ廃止に伴い、シリアルナンバーが公開されました。
  → FreeHand MX を使ってみようとお考えの方へ 是非チャレンジしてみてください !!

  → FreeHand 関連 画像検索(一覧表示) 画像からリンクをたぐっていただけます。


***




  → FreeHand カテゴリー 一覧はこちら









 
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(7) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 4

momo

ASPECTさま、お忙しいところ、さっそくのブログでの告知、ほんとうにありがとうございます(´;ω;`)☆.。.:*・°☆.。.:*

くだらない企業の陰謀(まさに陰謀ですよね!)で開発がとまってしまってはや10年以上、今や知る人ぞ知る…という幻のソフトとなってしまったFreehand。
でも、その長い年月をものともせずに、最新のOS上でもすこやかに動くなんて、ほんとうになんてすごいソフトなんだろう!!と、もはや感動すら覚えます。
ソフトのことなどまるでチンプンカンプン、何ひとつ分かっていない私ですが、これほどの年月を超えてなお生きのび続けるということは、いかにこのソフトが大切なことをきちんと押さえ、シンプルにとことん練られたソフトであるかということの証左にほかならないと思わずにいられません。

Freehandを使い続けて行く上で、ほんとうにASPECTさまの発信されている情報には助けられてきました。
ますます多方面でご活躍のASPECTさま。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
by momo (2015-07-16 12:21) 

aspect

momoさま
貴重な情報を、いち早く提供頂きましてありがとうございました。
私は MAC派ですが、Windows版が最新の OS上で現役で動くという情報は、
本当に励みになります。
momoさまの「すこやかに動く」って表現が、またいいですね。愛情がこもってて。
私も今回の情報を励みに、久々に FreeHand の Tips を書いてみたくなりました。
今晩にもアップするつもりで書いてみますね。(^^)

by aspect (2015-07-16 21:19) 

chobawo

いつも役に立つTips等を拝見し、公私ともに利用させていただいております。

以前、おそらくWindowsXP上でのプリンタ関連のコメントをさせていただきました。

マイPCも7→8系→10と、ハード・ソフトともに性能向上していきました。
昨年プリンタが壊れたので、CanonのA3インクジェットix6530に変えたところ、とうとうプリンタドライバの相性が合わなくなりました。

どうしようと考えたところ、PDF変換機能がありました。
プリントのところで行う、Windows標準のPDF変換がよいですね。
FreeHandのPDF変換だと、日本語をアウトラインに変換しないと
文字化け起こしてしまうので、ちょっと面倒でした。

最近はCADデータをFreeHandに落とし込む作業をしておりました。
(最終的にはワード文書とあわせてPDF化した資料を作る作業)
使用マシンも高性能となり、CADデータ使用の作業でさえも、
作業待ち時間が非常に短くなりました。
まだまだイケる頼もしいソフトです。

これからのPC環境変化にソフトが耐えられることを祈りつつ、ASPECTさんの記事を楽しみにしてます。



by chobawo (2017-01-18 12:26) 

aspect

chobawo さま コメントありがとうございます。

「Windows 10 でも動くぞ!」と溜飲を下げていましたが、
プリンタドライバとの相性問題ですか(**)
まぁ、もう14年も前のソフトですから、それぐらいは仕方ないですかね ┓( ̄∇ ̄)┏

確かに、直接印刷出来なくても PDF経由で大丈夫ですし、
実際、お客様には PDFで納品してお客樣方のプリンタで印刷してもらう事が多い訳ですから、
それで全然問題無いですよね。

Windows は使ってないのでよく解りませんが、MAC の場合もプリントダイヤログ経由で PDFを作成します。 ただ、PPDファイルは PS プリンタ用のものを使用するようにします。
(非PSプリンタの PPDファイルを使用すると、プリンタ固有の解釈で出力されますから)
PSファイルを出力し、Acrobat Distillerで PDFを作成すれば、完全 DTP仕様のものが作成出来ますので商業印刷の校正にも使用出来ます。


でも、Windows はいいですよね。高性能な最新マシンで使える訳ですから。
MAC なんて、6年以上前の機種でないと動かないんです。
Windows 10 で検証した時、旧型 MAC との速度差に唖然としてしまいましたよ。(**)
まぁ、それでも FreeHand は、健気にも十分な速さで応えてくれるんですよね。(^^)

by aspect (2017-01-19 00:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7