So-net無料ブログ作成
検索選択

創業20周年を迎えることが出来ました。 [日記]


アスペクトデザインは、2011年9月3日、創業20周年を迎えることが出来ました。
デザインビジネスの世界で、こうして成人式を迎えられましたのも、
ひとえに皆様のおかげと心から感謝申し上げます。

今後とも、ますます研鑽を重ね、責任を果たして行けるよう頑張る所存です。
倍旧のご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。



あゆみ

GYROSAUCER.jpg
プロダクトデザイン Gyrosaucer II E-570 (c)1991
世界初の民生用ドローン。

GYROSAUCER3.jpg
プロダクトデザイン ENGAGER GS III E-770 (c)1995



Package.jpg
パッケージデザイン 電気毛布「ゆめ」シリーズ (c)1996



DTP.jpg
グラフィックデザイン iMedio, 大阪市海外向けPRパンフレット (c)1999



ROBO.jpg
コンセプトデザイン提案 コミュニケーションロボット開発 (c)2002




LogoMark.jpg
ロゴマークデザイン KDOU(現 JDPU) (c)2002




DigitalSquare.jpg
施設サイングラフィック SI   Digital Square (c)2004



Osaka_Station.jpg
FLASHサイト構築 大阪駅 Gallery(大阪駅オープン告知サイト)(c)2006



e-Book.jpg
各種 FLASH コンテンツ開発 ファッション誌の e-Book化等 (c)2010





守秘義務のため、ほとんどの作品は公開できませんが、
あと、もう少々なら、こちらでもご覧頂けます。

難易度が高いほど燃えるタイプです(^^)
デザイン表現力・開発力は、年々進化している(と思われます)
何なりとご相談いただけましたら幸いです。
ホームページ








nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

Street View ならぬ、Walker View <ウォーカー・ビュー誕生!> [FLASH !]

オリジナルの新技術、Walker View が完成しましたのでお披露目です !
マウスドラッグで、画像の中を どんどん 歩いて行けます !!




・画像の右側を上下方向にマウスドラッグすると、右側の軒先を見ながら歩いているように移動できます。
・画像の左側を上下方向にマウスドラッグすると、左側の軒先を見ながら歩いているように移動できます。
ジグザグにも歩けます。左右方向にもマウスドラッグしてみてください。
・中央の矢印の三角部分にオレンジ丸印が出ますので、そこを押し続けても、どんどん進むことが出来ます。
・四つかどに来ると、一時停止します。曲がりたい方向にマウスドラッグすると、その方向に進みます。
・曲がる方向の矢印をクリックすると、マウスドラッグ操作に慣れてなくても簡単に曲がれます。
・キーボードの矢印キーでも移動できます。
・キーボードのプラス、マイナスキーで、ズーミングできます。
・スペースキーで、ハンドツールが使えます。上を向いて歩いたり、下を向いて歩いたりもできます。

  →別ウインドウでお試しいただけます。


サンプルですので、歩けるのは100mほどですが、どんどん継ぎ足して行けるように設計しました。
Google のストリートビューは 立ち止まってぐるりを見回すような感じですが、当ウォーカービューは、歩きながら景色の変化を楽しむことに主眼を置いています。
もちろん、地下街やショッピングモールの中での使用を想定していますので、ストリートビューでは見ることの出来ない場所で活用いただければと。
サンプルの家の軒先をお店に見立てれば、お店の紹介や、ウインドウショッピングが楽しめます。詳細情報を表示させたり、リンクを張ったり、なんならお店の中に入って行くことも可能です。

サンプルは、35mmカメラ換算で、24mmの広角レンズで撮影しました。さらに視野角の広い超広角レンズを使用すれば、より広範囲を見渡すことが出来るようになります。(対応予定)

気になる誤作動、改善すべき操作性等、お気づきの点があれば、是非お教えくださいませ。



当技術は、2つ前のブログで紹介した、<マウスでぐりぐり回せる、3D VR FLASH>の、画像制御プログラムを発展させて作成しました。今回のものは写真画像ですが、前作のように 3Dソフトで作成し、バーチャルな空間をインタラクティブに移動するものも作成可能です。(ほとんどゲームの世界ですね)

ちなみに、連続画像データの制作・管理には FreeHand のマルチページ機能を活用し、一気に.swf に書き出しています。そのうち「FreeHand で行こう!」の新編で、ご紹介したいと考えています。



追記:20110922
四つかどを左に曲がると公園がありますが、公園の前でパノラマ撮影したものを追加しました。
手持ち撮影のため、電線等のつながりがおかしくなっていますが、サンプル撮影ということでお許しください。
魚眼レンズで撮影し、繋ぎ合わせて全天360°パノラマにしたものです。

なお、Walker View は FLASH形式ですが、パノラマは HTML5 に対応していますので、iPhone、iPad でもご覧になれます。こちらからどうぞ。



更新情報:20111006
10月4日にリリースされた最新版の Flash Player 11では、下位バージョンのファイル互換に問題があるため、Playerを最新に更新すると表示しなくなっていましたが、取り急ぎ対応させました。



追記:20111125
より広範囲に見える方が良いというご要望に応え、上記サンプルのノートリミングバージョンも用意しました。
また、新たにコントロールボタン(画面下に固定:クリック後に表示)を追加しました。
広角表示の方が、よりダイナミックな操作感が楽しめます。 





追記:20120314
上記コンテンツでは、移動方向に向かって常にマウスを動かし続ける必要がありました。(コントロールボタンを使わない場合)
下記のコンテンツでは、マウスを少しドラッグしたままにすることで、連続移動出来るようにしてみました。
これで、楽して歩けますね (^^) マウス移動量で速度を変えることも出来ます。
マウスクリック回数が減る(誤作動が減る)ことにより、封印していたダブルクリック Zoom 機能を復活させました。ハンドツールと併せてお試し下さい。





追記:20120409
上記でご紹介した Walker View は、基本的に「スチル写真を連続表示」させていますが、ハイビジョンムービーに対応させた新バージョンを完成させました! こちら→


追記:20120718
Walker View が、iPad に対応しました! こちら→




→その他 FLASH 関連はこちら。