So-net無料ブログ作成

2012年 あけましておめでとうございます。 [日記/おしらせ]




あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

今年は、3Dをテーマにコンテンツを作ってみました。
3D空間を浮遊する感覚で操作して頂ければと思います。ドラッグ操作でパース感が大きく変化します。
上下から現れる金属質の円盤はリンクボタンになってますので、浮遊感に飽きたらクリックしてください。
リンク先は、、、色々工夫して作ってみたんですけどね。楽しんで頂けたなら幸いです。

ちょっとだけご説明 ..... リンク先に表示されるコンテンツは、ブラウザのウインドウサイズ(縦横比率)に合わせて、横位置・縦位置を切り替えて表示するようにしています。但し、ブログ内の iframe ではサイズ的に窮屈なため上手く機能しない場合があるかもしれません。操作し辛い場合は、別ウインドウにてお試し下さい。
動きを止めてゆっくり見たいときは、キーボードの "↓" キーで停止できます。また "↑" キーで再開します。

iPad でも、別ウインドウにして頂ければスムーズに操作出来るようになります。(タッチデバイスの場合、画面スクロール操作はブラウザ全体のスクロールを優先するため、iframe 内のコンテンツを上手く操作出来ない場合があるからです)

今年も、色々実験的なことにどんどんチャレンジしていきたいと考えています。
実際の仕事に、いろんな形でフィードバックしていけるように。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。






タグ:日記 年賀状
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

android 版 Flash に関して [FLASH !]

android デバイスでは Flash が動く.... とはいえ、私はあまり良い話を聞いた事がありませんでした。

曰く、表示に問題のあるものが多い。
曰く、動いたとしても、動作が重い。
曰く、動いたとしても、思うように操作出来ない.....

iPhone が Flash を搭載しない理由として上げていた通り、動作速度に問題があり、また、タッチパネルでの操作がマウスのようにはいかないということなどが、android デバイスで そのまま再現されたからでしょう。
そんなこともあってか、android版 Flashは、昨年末にリリースされた バージョン11.1を最後に開発終了宣言がなされてしまいました。よほど評判を落としてしまったようです。
でも、たとえ色々問題があったとしても、見切りをつけるの、早すぎません??
問題があるなら有るで、なんとかするのが企業の責任というものだと思うんですけどねぇ。 ADOBEさん?


といった背景が解っていたにもかかわらず、ひと月ほど前に、私は android ケータイに機種変更したのでした。
今まで触れる機会がなかったため仕事上でも未対応とお断りしてたんですが、ようやくと言ったところです。


実は、当初は iPhone 4S に機種交換するつもりで au ショップに行ったんですけどね。
人気の iPhone は入荷待ち状態で、昨年12月半ばの時点で、おそらく年内は無理っぽいとのことでした。

まぁ、普段 iPad 使ってるので、iPhone なら色々共通で使えて便利だろう程度が機種選択の理由だったのですが、別の観点で考えれば、共通仕様のものを2台持つよりも、異文化を比較しながら使える方が(特に仕事上は)得るものが多いかなという考えに変わり、急遽、android スマホに鞍替えすることにしたのでした。
しかも、開発が終了したとはいえ、商売道具である Flash が動く! と言うのは、やはり魅力です。

で、実際、手に入れて Flash の動作検証してみると、確かに色々問題はあるものの、噂に聞いていたよりは使えるなと実感することができました。最新機種ということもあるのでしょう。 まだまだ、しばらくの間は Flash にお世話になる訳ですから、これは有望な相棒になり得そうです。
じっくり動作検証出来る環境が手に入ったと言うことも含めて、とりあえず android にして良かったと報告しておきましょう。
MIRACH.jpg 

android スマートホンは、au 現行機種の MIRACH というモデルで、極々標準的な量販モデルのようです。
デザインはシンプルで質感も高く、好感が持てます。(最も iPhone に似ている android かもしれません)
android バージョンは2.3 搭載 Flash バージョンは10.2でした。

PC用 Flash では、先に報告した通りバージョン11.0に 重大なバグが含まれていましたが、android 版では、標準で搭載されていた10.2にも同様のバグが確認され、また動作速度もガッカリするようなものだったのですが、、、 最終バージョンである11.1では、デスクトップ版同様 表示に於ける重大なバグは綺麗に修正されており、なおかつ動作速度もかなり向上していることが実感出来たという次第です。

android スマートホンをお持ちの方は、Flash最終バージョンに更新されることをなにより強くお勧めします。


さて、冒頭に書いた android版 Flashの世間の評価に対して、ひと月ほど使っての私の私見を記しておきます。

「表示に問題のあるものが多い」は、上にも書いたように、最終バージョン11.1に更新すれば解決するかもしれません。10.2では上手く表示出来なかったページが、11.1では問題なく表示出来るのが確認出来ました。

「動いたとしても、動作が重い」は、いくぶん了解の上で使わざるを得ないでしょう。省エネタイプのCPUです。しかし上記同様、最終バージョン11.1に更新すれば、けっこう改善される可能性があります。
また、コンテンツ制作者の立場からお話しすれば、android に最適化させた作り方を心がければ、動作速度に関しても、かなり改善の余地はあると思われます。上記 YouTube での動作速度をご覧頂ければ、多少ぎこちない部分はあるにせよ、なんとか実用レベルと言えるのではないでしょうか。(PC向けに作成したものを、若干手直ししただけのものです。意識して制作すれば、さらに動作速度の向上は期待出来ると思われます)

「動いたとしても、思うように操作出来ない」...これに関しては、動作検証を繰り返し、操作性向上を目指すしかありませんね。まだまだ改善に取りかかったばかりですが、幾つかのスクリプト書き換えによって操作性改善の余地が充分あることを確認することができました。以前こちらのブログで紹介した ぐりぐり回せる3D Flash も、当初 android Flash では動きませんでしたが、対策したことで ご覧のように動くようになりました。


私の今年の抱負としては、FLASH と HTML5 の両立を挙げています。
当面は、うまく使い分けることが出来ればと考えています。
(ちなみに、元旦のブログで表示する 3D空間データは HTML5 コンパチブルですので、iPhone、iPad ででもご覧頂けます。)


ご注意)
android版 Flash は、上にも書いたように バージョン10にも問題が多いようです。
以前より PC版 11.0 に対してメッセージを表示するアラートデータをダウンロード出来るようにしていましたが、新たに android版 ver.10 に対してもアラートを表示するようにデータを変更しました。
これにより、android スマホでは、最新版(最終版)11.1以外の全てのバージョンで更新を促すメッセージが出るようになります。(ファイル名:FP11.0_Alert.zip ご自由にご活用下さい。)





タグ:Flash Android