So-net無料ブログ作成
検索選択

出張の合間に、赤富士。 [撮影]

前回の更新からずいぶん日が空いてしまいましたねぇ。4ヶ月....。
おかげさまでこの夏から、ずっと寝る間もないほど多忙にさせていただいておりました。
先週、東京方面にビデオ撮影の仕事で出掛けてきまして、その帰り道、綺麗な赤富士を拝むことが出来ましたので、久々のアップです。

Akatsuki_Fuji-4.png
Akatsuki_Fuji-1.png
Akatsuki_Fuji-7.png
撮影日:12月2日午前6時過ぎ頃。 足柄SAにて。
前日の夜から足柄SAで待機、一睡もせずに(寒すぎて!)夜明けを待つと、こんなご褒美富士山を拝むことが出来ました。

Pearl_Fuji-5.png
しかも、山頂に沈みゆくお月様とも遭遇。(午前8時頃)
暁の富士とパール富士を一緒に拝ませていただきました。



撮影カメラは.... 実は双眼鏡ビデオ。こんなの。
sony_dev-3.jpg
3Dで、覗いたまま記録できます。
今でも、その場で見た臨場感あふれるリアル3D空間が、この中にそっくりそのまま残っています。
記憶が立体映像のまま記録されてるって! なかなかの優れものですぞ。3D Movie。 SONY DEV-3



で、ついでに、三脚を立てて撮っていた VIDEO カメラ映像はこちら。




JVC の GC-PX1 というビデオカメラのタイムラプス撮影(コマ撮り)機能で撮ってみました。
45分間を60倍速で再生する映像です。
16秒目に、GSの看板あたりに熱気球が一瞬だけ現れます。(ちっちゃい。富士山デカイ。)
終盤には、お月様が火口付近に沈むところが映っています。(いわゆるパール富士ですね。)
 *設定変更で 1080Pでご覧頂けます。枝の1本1本までリアルに描写してくれています。

いやぁ、氷点下の夜明けでしたが、待った甲斐がありました。




おまけ。 前々日(往路11月30日)の明け方にも富士山を拝むことが出来ました。富士川SAにて。
Akatsuki_Fuji-2.png
Akatsuki_Fuji-6.png


毎日こんな景色の見れるところに住んでられる方々が羨ましい!
ほんとに、富士山は何度見ても素晴らしい絶景ですね。



撮影カテゴリーはこちら







タグ:日記 撮影
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

出張の合間に、阿蘇山。 [撮影]

今年の仕事納めは、熊本への出張撮影でした。
スチル撮影の仕事でしたから、軽装備にして新幹線で向かうことも可能でしたが、大型三脚、予備カメラの準備などで、やはり車で向かうことにしました。

前回の東京出張(富士山に立ち寄り)では、車齢24才の HONDA VTEC INTEGRA で向かいましたが、今回は Cappuccino(車齢17才)で敢行。一泊往復1600kmの強行軍でした。

帰路に阿蘇山を周遊して来ましたので画像アップです。

Cappuccino_in_ASO-2.jpg
SUZUKI Cappuccino 1995年式(後期モデル)

Cappuccino_in_ASO-3.jpg
Cappuccino_in_ASO-5.png
中腹から上は雪景色。アイスバーンになってるところもあり慎重運転を余儀なくされました。

Cappuccino_in_ASO-1.jpg
阿蘇山頂付近。特異な景観です。

ASO.jpg
阿蘇の火口。煮えてました。 阿蘇は3度目ですが、火口まで辿り着けたのは今回が初めてです。

Cappuccino_in_ASO-4.jpg
チョロQ みたいに見えるカプチーノ。独り乗りに最適なカプセルキャビン。
ルーフは半分にしてプチオープンで走って来ました。
(トランク収蔵式ルーフなので荷物満載時はフルオープンには出来ないんですよね。)

Cappuccino_in_ASO-6.png
車齢17才のカプチーノ。すこぶる快調。
今回、1600kmの行程を80Lほどのガソリンで走ってくれたので、ほぼ 20km/Lの好燃費でした。

アクセルレスポンスは、HONDA VTEC INTEGRA よりも俊敏。
クロスレシオマニュアルミッションと 690kg 軽量アルミボディが成せる技。
高速巡行も、最大トルク近辺をキープするギヤ設定のため、いつでも即座にフルブースト。
運転していて こんなに楽しい車は、そうあるもんじゃありません。
軽規格車なのに、ホントにたいしたもんです。
 ちょっと、ホメすぎちゃいましたね。(^^)


それでは、良いお年を。
新年もよろしくお願い申し上げます。


SONY α77 SIGMA 8-16mmHSM  SONY DEV-3



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(3) 
共通テーマ:自動車