So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

beats pill を修理してみた。その2 [趣味の修理/改造/工作]

前回の beats pill 2.0 の修理は、バッテリー交換だけで治ってしまったので簡単なものでしたが、今回のは大手術になってしまいました。
入手した beats pill は、問題無く動作するように見えて、30分もすれば勝手に電源が切れてしまうというものだったのです。電池残量は充分あるのに、です。

しかも、切れる時間が段々早くなり、数分で切れるようになってきたため、バラしてみたところ基板上のパーツに触れない程発熱している部分がありました。どうやらパーツが焼き切れてしまっているようです。
消費電流を測ったところ、1A以上流れていたため、パーツが焼き切れて内部でショートしてしまったのでしょう。電池残量があるのにすぐに切れるのは過電流による電圧降下が原因と思われます。

いずれにせよ、触れない程発熱する部分が有るため、もうこの基板は交換するしか無いんですが、メインボードの交換モジュールなんて入手できるとは思えないし、そんな修理の仕方をする気も更々ないんで、前回のアンティークスピーカーを改造したときの手頃な中華製基板を移植すると言う大手術に挑戦することにしました。
当然、寸法も仕様も全く違うので、この限られたスペースに組付けるだけでも至難の業なんですけどね。

作業中は、集中して一気にやってしまうため、なかなか写真を撮りながらと言う訳にいかないため記録が残ってないのですが、移植後の beats pill はこんな感じになりました!

BeatsPill_kai.jpg

右から、Bluetooth ドングル、その下にメインアンプ、中央が MP3ボード、小さいのが充電ボード、そして使わなくなった au のガラケーバッテリーですね。全てがピッタリと言うか、無理やりに押し込んでギリギリ収まりました。 スピーカー側は元のまま利用しています。
MP3ボードなので、beats pill が対応していないマイクロUSBメモリ内の音楽ファイルも再生できるのが何と言っても美点。 スマホがなくても、単独での音楽再生が出来るようになりました。オリジナルよりも便利!


さらには、MP3 ボードのコントロールスイッチ類は基板上にある為、そのままでは操作できませんね。なんとか beats pill のボタンスイッチを活用したく、フレキ板からボタンスイッチを捲り取ってリード線をハンダ付けし、基板に結線しました。こんな感じの配線になりました。
BeatsPill_kai2.jpg
正面の b ボタンがモード切替(Bluetooth ←→ MP3 )、+ ー ボタンは、音量と前後曲の切替に機能します。


BeatsPill_kai3.jpg
マイクロUSBポートや AUX入力ジャックは、元の基板から剥がし取って再利用したため、元通りピッタリ収まっています。 USBポートの付根部分も、充電中は赤に、充電完了時は青に(オリジナルは緑)光りますよ。
外観上の唯一の変更点は、一番左の出力ジャックを廃し、電源用のスライドスイッチを付けたことぐらいです。(スイッチの小さな爪が見えるでしょ。)

もともと付いていたオリジナルの基板がこちら。すでに AUX やイヤホンジャック、USBコネクタ、SPコネクタなどを取外した後のものです。(無惨...)
BeatsPill_kai5.jpg



いやぁ、普通ならここまでやりませんよね。壊れたら部品取りぐらいにはしますけど(笑)
やっぱり beats pill はデザインが綺麗だし、特にキズも無く見た目が新品同様品だったので、なんとか助けてやりたくなりました。




BeatsPill_kai4.jpg
この子は、日当りの良い窓際が定位置になりました。白は紫外線で黄変しそうだし、赤は色落ちしそうだけど、黒なら変色や色落ちの心配も無いだろうということで。^^
日当りの良い窓際で ずっと JAZZ を奏でてくれてます。(Jazz Radio チャンネルを、毎日ほぼ一日中再生)




ちょっと大変ですけど、修理パーツは安いものばかりですので、壊れた beats pill をお持ちの方は挑戦してみるのはいかがでしょうか。


壊れてしまったものだったけど。
結局、MP3にも対応したので、オリジナルよりも気に入ってるかも。^^
音もスピーカーはオリジナルのままなので、オリジナルとなんら変わらないし。(低音も結構出てます)
趣味の修理・改造はやめられまへんなぁ。(笑)





→ アンティークスピーカーを Bluetooth に改造してみた。 はこちら
→ beats pill を修理してみた。 はこちら
→ スマートウォッチを修理してみた。 はこちら
→ ロボット修理編はこちら +こちらも






タグ:改造 修理 工作
nice!(0)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 9

otamaです

こんにちは
突然失礼いたします。
ラクマで購入したbeatspillですが、ケーブルでは充電できるのですが離すと電源が入りません。ネット検索などしたところ電池の寿命のようなのですが、解体しましたが素人なので到底無理。修理に出したら高額費用、低価格の修理お願いしたいのですが・・・
突然厚かましく大変失礼とは思いましたが、回答よろしくお願いいたします。
by otamaです (2018-09-11 14:01) 

aspect

otamaさま
コメントありがとうございます。
解体しましたが、、、無理。..ということは、今どんな状態なんでしょうか?
とりあえず、きっちり元の状態に戻っていればいいですけど。

当方、あくまでも趣味、個人の楽しみ、自己責任でやっておりますので、見ず知らずの方からのご依頼はお断りさせていただいております。 m(_ _)m
でも、どうしてもとのことでしたら、ASPECT ホームページに連絡先を公開しておりますので直接お電話でご連絡ください。
ASPECTホームページへのリンクは左上にあります。(スマホの場合は PCモードで表示)

by aspect (2018-09-11 17:38) 

otamaです

何度も何度も申し訳ございませんm(_ _)m
パソコンでのやり取りだったので、けいたいからにかえます!こちらでお願い致しますm(_ _)m
by otamaです (2018-09-13 10:59) 

otamaです

beatspillの状態は、ネジもとめて元のbeatsに戻しています。コンセント挿していれば電源入ります。
直接の電話番号見つけられなかったのですが・・・
もし修理していただけるのでしたらお願いしたいです!
by otamaです (2018-09-13 13:38) 

aspect

otamaさま
電話見つからなかったですか... 自己満足型サイトなので解りにくかったですかね m(_ _)m
連絡先は、レギュラーMENUの「アスペクトデザイングループについて」の2P目にある私の写真の上に表示しております。

修理をお引き受けするとしても、2017-08-09のブログに紹介しています amazon で手に入るはずの交換バッテリーがとんでもない価格になっていますので、現在入手不可です。

そうなると、現状のバッテリーに活を入れて充電できるようにする方法しかできませんが、
バッテリーの状態によっては生き返るかどうかはやってみないと解りません。
生き返ったとしても、十分な充電が可能かどうかも解りません。
また、その他どのような不具合が新たに発生し、現状以上に状態を悪化させる場合があるかもしれませんが、当方では一切保証できません。
修理できない場合は、送料着払いで現状のまま返送させていただくことになります。

上記でもよろしければ当方にお送りくだされば、修理にチャレンジさせていただきます。
何度も書いてますように、当方、あくまでも趣味、個人の楽しみ、自己責任でやっておりますので、基本、見ず知らずの方からのご依頼はお断りさせていただいております。
世間様には、あくまでも内密にということでお願い致します。^^;

by aspect (2018-09-13 18:12) 

otamaです

先日はありがとうございました。早速使用開始してみましたところ、初回のみ30分。二回目からは10分が限界のようで一日充電してみるも10分で電源が落ちてしまいます(泣)せっかく喝をいれてもらったのにダメなようです。野外は無理ですがコンセントつないで楽しんでいる今日この頃です…

by otamaです (2018-09-28 10:33) 

aspect

10分ですか、、、残念ですね。
こちらで最初にテストしたときは1時間以上は動作しましたが、やはり充分には充電が出来ないようですね。
もし、amazon で専用の交換バッテリーが安く手に入るようになれば、交換した方が良いですね。その時はまたご相談下さい。

by aspect (2018-09-28 10:48) 

aspect

上記に追記
修理時の説明にも書きましたが、充電初期電流値の1Aが 30分もたたずに 0.1Aに下がってましたから、充分な充電が出来ない不安がありました。LEDも緑色にはなりませんでしたからね。

それでも、こちらでバッテリー単体に直接充電した際には、4.1V以上になり1時間以上動作しましたから、現在の30分が10分になりと言うのは、充電不十分で放電過多の状態(制御回路の問題か?)と思われます。 一応、充電初期電流値1Aありますから、アダプター取り外し後も10分程度動作する分位は充電できるんでしょうね。(全く充電できてなければ即切れちゃいますから。)

アダプターを繋ぎっぱなしにしていても、電流値0.1Aなら発熱の心配は無いとは思いますが、一度バッテリートラブルを起こしている機械ですので、余分な負担をかけぬよう、念のため繋ぎっぱなしは避けて、使うときだけアダプター接続するのをお薦めします。

by aspect (2018-09-28 21:05) 

otamaです

交換バッテリー安く手に入りましたら、その時はまたよろしくお願いいたします。とりあえずは、使う時だけつないで使用いたします。
by otamaです (2018-10-01 09:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。